奥歯の銀歯(4本)をセラミックで治療した症例

セラミック治療症例

奥歯の銀歯(4本)をセラミックで治療した症例

銀歯と歯の隙間から虫歯になっていました。

どうしても銀歯は隙間が開きやすいので、隙間が空かない精度の良いセラミックで治療しました。

 

治療前

治療後

 

 

年代・性別 20代女性
主訴 虫歯治療
治療内容 虫歯のあった奥歯銀歯4本をセラミックで治療を行いました。
費用 セラミックインレー1本6万×3本

セラミッククラウン1本15万×1本

期間 1ヶ月
リスク・副作用 セラミックは正しい噛み合わせを与えないとチッピング(欠ける)してしまうことがあります。当院では欠けないように精密な噛み合わせ調整や、歯と一体となるように装着時の接着処理を厳密に行なっております。

 

YASU DENTAL CLINIC

〒543-0074

大阪府大阪市天王寺区六万体町5ー18

大阪メトロ谷町線 四天王寺前夕陽ヶ丘駅3番出口直結

お問い合わせはこちら(相談フォーム)

関連記事

2020.10.11 右上前歯のクラウン(差し歯)のやり変えた症例
2020.10.10 金属アレルギーにおけるセラミックを用いたメタルフリー治療
2020.09.17 ラミネートベニアで治療した症例
2020.09.17 前歯3本をセラミックのブリッジで治療した症例