ガミースマイル治療(歯冠長延長術)と同時に、口ゴボの原因となるモリモリした骨隆起を除去した症例のページ。

ガミースマイル治療(歯冠長延長術)と同時に、口ゴボの原因となるモリモリした骨隆起を除去した症例

歯が短いガミースマイルを改善したいとご来院されました。また上顎の骨隆起で口元の膨らみ(口ゴボ)も気にされており、笑った時に上唇が骨隆起に引っかかってしまうとの事でした。

骨隆起とは

骨隆起とは、歯茎の内側にある骨が何らかの原因で、過剰に発育し歯茎がモリモリして見える状態のことを言います。

主に、下顎隆起(下顎の内側)や口蓋隆起(上顎の真ん中)などと呼ばれる部位に良く見られますが、上記写真のように歯茎の表面にできてしまうと見栄えが悪くなるだけでなく、唇の動きを邪魔してしまい、日常生活に支障を来してしまう場合もあります。前歯の表面に骨隆起ができることで、大きさによっては、口元が出ているように見える(口ゴボ)の原因になる事も考えられます。

主な原因は、歯ぎしりや食いしばりなど、歯に外力が加わる事で、骨が過剰に成長してしまうと言われています。

特に悪いものでは無いため、必ず除去が必要になる訳ではありませんが、審美性を損なう場合や入れ歯の妨げになる場合は、除去が必要になります。

ガミースマイルは3つの原因からなります。

①歯の長さが短い➡︎歯冠長延長術

②上唇が上がり過ぎる➡︎上唇粘膜切除術

③歯の位置の問題➡︎歯列矯正外科矯正

診断の結果、①の歯の長さに問題がありました。

臨床例

治療前

上顎の表面に歯茎がモリモリしたような骨隆起が認められました。かなり大きな骨隆起のため、笑うと上唇が骨隆起に引っかかり、元に戻りずらくなることもあるようでした。また口元が出ているように見えてしまう(口ゴボ)の原因にもなっている状態でした。

さらに歯も骨と歯茎に覆われてしまい、歯が短くガミースマイルの原因にもなっていました。

歯冠長延長術・骨隆起除去時

骨隆起のサイズにもよりますが、大きすぎなければ、歯冠長延長術と同時に骨隆起除去が可能となります。歯茎の中には、モリモリした骨の塊の骨隆起が見られます。この骨隆起を、本来の平らな正常な形態まで整形していきます。それと同時に、歯の長さも長くするための歯冠長延長術も行いました。この手術時間は60分程度で、痛みもほとんどありません。

※この骨隆起除去は、本来の正常な骨のボリュームまで形を整えるだけなので、特に歯の寿命を縮めたり、将来的に歯周病になりやすくなったり、歯が抜けやすくなることはございません。

治療後

歯冠長延長術・骨隆起除去後1ヶ月後のお写真です。骨隆起が無くなることで、歯茎のモリモリした感じがなくなり、綺麗なスマートな歯茎の形になっているのが分かります。また歯冠長延長術で歯が長くなることで、ガミースマイルも改善しました。

治療前後の比較(口元)

骨隆起が無くなる事で、笑っても上唇が引っかかる事がなくなり、スムーズに笑えるようになりました。また数ミリ歯茎が見えなくなるだけで、口元の印象は大きく変わります。口唇に調和した歯冠長延長術を行う事が出来ました。

治療前後の比較(口ゴボ)

骨隆起を除去することにより、その膨らみがなくなり、口元も後ろへと下がりました。術前より3mm程度後ろに下がり、口ゴボが改善しているのが分かります。

治療前後の比較(口腔内)

術前に見られた歯の短さは、正常な長さへと変化し、モリモリしていた骨隆起もスッキリなくなりました。当院の歯冠長延長術や骨隆起除去は、傷跡が残らず、一度治れば過去に手術したかどうか全く分からなくなるぐらい綺麗に治ります。

横から見るとより鮮明に分かります。かなり前方に張り出していた骨隆起は、術後平になっているのが分かります。

ご職業が医師をされている方で、医療事情にも詳しいので、治療をされる際は、様々な情報を調べられた様です。その上で、当院の治療の仕上がりの綺麗さと技術の高さを見て治療を決めたとの事でした。最後に「やって良かったです✨」とおっしゃって頂き、治療結果に大変喜んでいただきました。

当院の歯冠長延長術は、術後傷跡が残らず、治癒後は、他の歯科医師が見ても歯冠長延長術をしたかどうかは分かりません。

当院の歯冠長延長術は、ミリ単位で歯の長さを調整でき後戻りがなく、確実に見える歯茎の量を減らすことができます。

年代・性別 20代女性
主訴 歯が短い、ガミースマイルを治したい。骨隆起も取れるなら取りたい。
治療内容 骨隆起除去・歯冠長延長術
費用 16.5万(税込)・22万(税込)
期間 治療回数 それぞれ1回(抜糸は別日に必要)
リスク・副作用 しっかりとした診査診断ができていないと正しい治療効果が得られないことがあります。一時的に痛みや腫れを伴うことがあります。

ガミースマイルでお困りの方は、是非一度ご相談下さい。

ガミースマイルセンター専門サイトはこちら

よくある質問

Q.来院回数は何回必要ですか?

A.当院では、通常のガミースマイル治療の回数は4回となっております。

1回目:無料カウンセリング
2回目:ガミースマイル手術
3回目:抜糸
4回目:1ヶ月後のアフターフォローとなっております。

遠方からお越し頂く患者様には、事前にお電話での無料カウンセリングも行っており、来院日当日にガミースマイル手術をお受けいただく事も可能となっており、1ヶ月後のチェックもお写真で行っております。

つきましては、遠方からお越し頂けます患者様は、

0回目:お電話での無料カウンセリング
1回目:ガミースマイル手術
2回目:抜糸

このように、2回の来院で治療を完了することが出来ます。

Q.初診時の当日に施術していただくことは可能ですか?

A.可能です。当院では、遠方からお越し頂く患者様には、事前にお口やお顔のお写真を頂き、お電話で無料カウンセリングをさせて頂いており、初診時に施術できるようしております。遠方からお越し頂く患者様が多いため、極力来院回数を少なくできるように配慮しておりますが、確実な診断をご希望の患者様には、実際ご来院頂き検査を受けて頂くようお勧めしております。

Q.吸収性の糸を使えば1日で治療が終わるのでしょうか?

A.その通りでございます。吸収性の糸は、抜糸の必要がなく、数週間〜1ヶ月程度で糸が溶けて無くなるため、抜糸にお越し頂く必要がございません。ただし、吸収性の糸にはデメリットもございます。ガミースマイル治療は、非常に精密度の高い治療ですが、吸収性の糸は操作性が悪く、精密性に欠けてしまう事がございます。そうする事で、治癒後の仕上がりに影響する可能性も考えられます。また完全に溶けて無くなるまである程度期間が必要なことから、歯茎に糸が付いてる期間が長く違和感が出やすい、汚れも付着しやすく、見た目が悪い期間も長くなる傾向にあります。

YASU DENTAL CLINIC

〒543-0074

大阪府大阪市天王寺区六万体町5ー18

大阪メトロ谷町線 四天王寺前夕陽ヶ丘駅3番出口直結

お問い合わせはこちら(相談フォーム)

監修者情報

松井 泰隆  YASU DENTAL CLINIC 院長

東京歯科大学を卒業後、京都大学医学部附属病院で口腔外科を学び、その後審美歯科やインプラント治療を行う医療法人に勤務し分院長などを歴任。

articles

アクセス・診療時間

Clinic INFO

logo

06-6771-4141

〒543-0074
大阪府大阪市天王寺区六万体町5番18号3階
大阪メトロ谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」駅直結

Googleマップで見る

【診療時間】9:30〜13:00 / 14:30〜18:30
【休診日】水・日・祝日
※祝日のある週は水曜日は通常診療

ご予約・お問い合わせはこちら TEL. 06-6771-4141 相談フォーム