右上前歯をセラミッククラウンで治療した症例

セラミック治療症例

右上前歯をセラミッククラウンで治療した症例

中学時代に入れた前歯が年々変色してきて、人目を気にして笑うことが出来ないとおっしゃってました。

※Quintessence of Dental Technology 2018 Vol.43 雑誌掲載

 

治療前

治療後

 

 

 

年代・性別 30代女性
主訴 見た目がきになる
治療内容 右上前歯をセラミッククラウンで治療を行いました。
費用 セラミッククラウン18万(前歯で差し歯と全く分からないような仕上げ仕様)
期間 3ヶ月
リスク・副作用 仮歯の段階で様々な調整や確認を行なって治療している為、少し治療期間が長くなっています。

 

YASU DENTAL CLINIC

〒543-0074

大阪府大阪市天王寺区六万体町5ー18

大阪メトロ谷町線 四天王寺前夕陽ヶ丘駅3番出口直結

お問い合わせはこちら(相談フォーム)

関連記事

2020.10.11 右上前歯のクラウン(差し歯)のやり変えた症例
2020.10.10 金属アレルギーにおけるセラミックを用いたメタルフリー治療
2020.09.17 ラミネートベニアで治療した症例
2020.09.17 前歯3本をセラミックのブリッジで治療した症例